基本が身につく英会話教材は?初心者の独学にもおすすめ!評判・口コミなど

英会話教材のおすすめは?初心者向けの鉄板教材はこれだ!

基本が身につく英会話教材は?初心者の独学にもおすすめ!評判・口コミなど

 

 

英語初心者の方が英会話の教材を選ぶ、というのは思ったより難しい作業です。自分のレベルを過大評価してしまい、難しすぎる教材を購入したのはいいものの、結局最初の10%くらいで挫折してしまった経験を持つ方も多いのではないでしょうか。

 

また、続けても英語が聞けるようになれない、話せるようになれないことが多いのも困ったものです。よく「聞き流すだけでリスニング力向上!」と謳った「初心者向け」の教材もありますが、残念ながら初心者がそれだけで英語力を上げることはできません。それは英文法や英単語の知識がかなり豊富で、音として流れる英文を聞き続けるだけで「意味のある言葉のかたまり」として認識できる人に限られます。英語中級者以上(目安としてはTOEICで600点以上の方でしょうか)の人ならそれでもよいのですが、残念ながら英語初心者向けにはおすすめできるものではありません。

 

英語初心者の方がリスニングやスピーキングを学ぶには、流れる英会話の単語や熟語、英文法をしっかり理解することが前提です。そうだとすると、初心者向けの絶対条件としては「流れる英文がとても簡単」「英文の説明が日本語で行われ、理解できる」「自分で話す練習ができる」の三点が挙げられます。

 

この三点を兼ね備えた教材はとても少ないのですが、今回は数少ない例外である二つのおすすめ教材として「英語ぺらぺら君初級編」と「英語ぺらぺら君中級編」をご紹介します。

 

 

 

1, 英語ぺらぺら君初級編

 

英語ぺらぺら君初級編の特徴は、紙のテキストが存在しないところです。CDからは英語がひたすら流れるだけで、テキストを読まないとさっぱり理解できないことは多いですよね。重くてかさばるテキストを持ち歩くのも大変ですし、忙しい毎日の中で学習時間をひねり出すのも簡単なことではありません。続けづらいのです。

 

その点、英語ぺらぺら君初級編は紙のテキストがなく、CDの中で英文の解説(当然日本語で行われます!)も行ってくれます。電車の中や病院の待合室、仕事・学校の休み時間など、10〜15分でもすき間時間があれば初心者でも気軽に学習できるのです。かさばるテキストから解放され、ストレスフリーな状態で英会話のリスニングと英文法、英単語の学習を続けましょう。

 

しかも、数ある教材とこの英語ぺらぺら君初級編の大きな違いが、話す練習の機会があるかどうかという点です。やはり、初心者と言っても英語は話せるようになりたいですよね。

 

しかし、高いお金を払って英会話教室に通わない限り英語を話す機会というのはなかなか訪れないものです。一般的な英会話教材では、当然自分から話す練習はありません。

 

英語ぺらぺら君初級編では、レッスンの最後にそのレッスンの会話を自分で発生するロールプレイングの練習があります。これは、よく英会話教室のレッスンで行われるものですね。講師と生徒、あるいは生徒同士でテキストに記載されている会話を発音し合い、理解度を確認するものです。このロールプレイングの練習を、英会話教室よりはるかに安くお手軽に、いつでも行えるのが英語ぺらぺら君初級編の大きなメリットです。

 

レベルは、英語初心者でも簡単すぎるかなと思うくらい簡単なレベルです。スクリプトの文章を見る限りでは、中学校レベルと言っていいと思います。しかし、最初はそれぐらいでいいのです。背伸びしすぎてはいけません。簡単な英語を難なく聞き取り、条件反射のように瞬時に口から発することができる人はなかなかいません。これができるだけでも、もはや「英語初心者」とは言えないほどの上達なのです。「簡単すぎる」とあなどることなく、まじめに英語ぺらぺら君初級編の学習を継続さえすれば、数ヶ月後には自分でも驚くほど英語力が向上していますよ。

 

このように、英語ぺらぺら君初級編は「リスニング」「英文法」「英単語」「スピーキング」を全てCDだけに詰め込んだ、本当におすすめできる教材です。費用も、一般的な英会話教材や英会話教室に比べればずっと安く済みます。コストパフォーマンスの高さは、口コミでも評価されています。また、365日間は全額返金保証付なので、期待したほど効果が出なければ返品してもOKです。

 

 

【内容】CDスクリプト9ページ、CD8枚(約10時間)
【おすすめ対象】英語初心者(目安はTOEIC300〜400点ほど)、英語に慣れたい人、旅行や日常会話をマスターしたい人

 

 

2, 英語ぺらぺら君中級編

 

英語ぺらぺら君初級編は、中学1〜2年生程度の英文しか流れません。これぐらいの簡単な英語から学習を開始すると、途中で詰まることなくスムーズに進められるとは思うのですが、すぐに物足りなさを感じるようになるのも事実です。自分の中で英語を解釈するための回路ができはじめると、もう少し高いレベルの教材に食指が伸びるでしょう。

 

そこでおすすめしたいのが、英語ぺらぺら君中級編です。テキストはなく(スクリプトはあり)、CDの中に英会話、日本語による解説、ロールプレイング練習が全て含まれるというのは英語ぺらぺら君初級編と同様です。英語ぺらぺら君中級編になると、英文のレベルが中学生から高校生ぐらいへアップします(それでも高校生レベルですから、そこまで難しいというわけではありません)。

 

中級編では、英文の内容がレベルアップする分、初級編よりも実用性があります。ボリュームも多いので、たっぷり「実際に使われている英会話表現」を学ぶことができます。英文を丸暗記するより、頭の中で具体的な場面を想定しながら、人に話しかけているようなイメージで話す練習を進めると効果的でしょう。恥ずかしがらず、「英語を話せる人」になりきってやるのがコツですよ。

 

英語ぺらぺら君中級編を進められる程度の英語力であれば、あとは多くの場数を踏んで慣れることです。英語ぺらぺら君の初級編と中級編で習得した英語力があれば、言葉が出てこずに冷や汗をかくことも少なくなります。成功体験を積み重ねた先には、英語を武器として世界で活躍できる自分が見えてくるはずですよ。

 

 

【内容】CDスクリプト16ページ、CD16枚(約16時間)
【おすすめ対象】英語初心者〜中級者(目安はTOEIC400〜600点ほど)、簡単な英語もパッと口から出てこない人、旅行や日常会話をマスターしたい人

 

 

 

詳しいことは以下のレビューサイトをご覧ください。

 

英語ぺらぺら君初級編・中級編の口コミや評判、評価やレビューは?

 

 

 

サンプル音声 ↓ ↓